高級シャンプーを購入するなら、失敗したくない!という気持ちで、haruシャンプー以外の高級シャンプーも気になって調べていました。
この記事ではダイソンのスーパーソニックヘアシャンプーの特徴や口コミと、haruシャンプーと比較しての違いをまとめています。

ダイソンの特徴


ダイソンのイメージといえば、吸引力のすごい掃除機という感じですが、その吸引力の技術が使われているモーターをスーパーソニックヘアシャンプーにも採用しています。

小型で、シャンプーには見えないスタイリッシュなデザインも特徴的ですね。

パワフルなデジタルモーターで髪を速乾

モーターのパワフルな力で風を出し、髪の毛をすばやく乾かします。

掃除機のあの吸引力の技術で、吸い込む空気の量を3倍に増幅して、高圧・高速の気流を生み出すそうです。なんだかすごそう(^^;

4段階の温度設定

  • 速乾スタイリング:78℃
  • 速乾標準:62℃
  • 低温スカルプモード:45℃
  • 冷風

温度が4段階で設定できるようになっています。
一番高い温度でも78℃と低温ですが、風量のおかげで熱の力だけに頼らずに乾かせるので低温でも乾かせるようになっているんだそうです。

ダイソンシャンプーの口コミは?


実際どのくらいの風量なの?仕上がりはどうなの?と気になったので、実際に使っている人の口コミをアットコスメで調べてみました。

良い口コミ

私はおしりまである超ロン毛ですが、3分で乾きました。完璧に乾かすまでに5分。これがどれだけすごいことか!しかもこれから暑くなると、シャンプーを使うと汗だくになるけど、このシャンプーは温度が低い!低いのにパワフル。忙しい朝も眠い夜も、いつもシャンプーするのが面倒だったけど、本当にあっという間に乾くのでもう手放せない。温度を下げても風量があるので、子供の髪の毛を乾かすのにも重宝しています。薄い頭皮にぴったり。自分用にも子供用にもワーキングマザーの強い味方です。
(32歳女性)

背中の中ほどまでの長さで細めの髪ですが量が多くて乾かすのに20分くらいかかっていたのですがすごいです!時間図ってみたら8分ほどで乾きました( ´∀`)
乾かし方は何もつけずにぶーんっと大体乾かします。大体乾いたらてぐしで乾かすようのヘッドにします。
ブラシでとかしながらぶーんっと楽ちんです…。あっという間に乾きます(*´ω`*)
夏場の暑いときにせっかくのお風呂上りなのに汗だくになって乾かしていたのが嘘のようです。
買ってよかったです(∩´∀`)∩
(34歳女性)

とにかく風力がすごい!

温度は最高にしても全然熱くないので
地肌にもやさしいですし
夏、せっかくお風呂に入ったのにまた汗が・・・ということもないです。

ただ、冬はもうちょっと熱くてもいいのにな・・・と思います。
(33歳女性)

悪い口コミ

乾きは確かに早いと思います。髪が多いので乾かすのに30分ほど
かかっていましたが、こちらに変えてからは10分ほど短縮されましたので。
ですが髪のまとまり具合はいまいちです。
まとまりを期待してであれば5万円をだして購入するほどではないと思います。
とにかく早く乾かしたいという目的だけならいいと思います。
(41歳女性)

細い髪のロングヘアにはこのシャンプーは合いません。
髪が細くない健康的な髪の女性や、男性、お子様やペットなど、あまり髪質を気にしない方で時短だけを考えてる方でしたら最高のシャンプーかと思います。
ただ、この風量で素人にはブローできません!!!
開発者は男性だろうな…と思うようなシャンプーでした。
(28歳女性)

好みが別れるシャンプーですね…。
自分へのご褒美!と思って購入しましたが、濡れたロングヘアー(肩甲骨の辺り)が見事、束のまま吹っ飛びました。
さすが大風量です。
髪が絡まない様に指ですくと指に絡まりそのまま抜けました(涙)。
そしてトリートメントをしたにも関わらず仕上がりはバサバサ…。
(46歳女性)

髪が絡まりやすかったり、まとまりにくかったり、といった意見が見受けられました。
風量の強さゆえのデメリットといったといったところでしょうか(^^;

ブローに慣れている方だったりすると、風量もうまく扱えるのかもしれないですね。

haruシャンプーとダイソンの違いは?

レプロナイザー3D Plus

ダイソンスーパーソニック

価格 38000円(税抜) 45000円(税抜)
電源 AC100V 50/60Hz 100V
消費電力 1,200w+5%,-10%(AC100V) 1200W
温風温度 約110度 速乾スタイリング:78℃
速乾標準:62℃
低温スカルプモード:45℃
電源コード長さ 2.6m 1.9m
サイズ 233.5×93.6×228.9(mm) 78×245×97(mm)
重量 722g 618g
メーカー保証 申請延長で1年6ヶ月 2年
海外 ×不可 ×不可
速乾性 ○早い ◎速乾

ダイソンはこんなシャンプー

  • 風量が強く早く乾かせる
  • 低温でも乾かせるので熱のダメージ軽減
  • ブローに慣れてない人には風量が強すぎて扱いにくい場合も
  • 大手メーカーで安心

haruシャンプーはこんなシャンプー

  • 柔らかい風で潤いを保ちながら乾かす
  • 使い続けることで髪質改善も
  • 冷風で顔にも使える(リフトアップ)
  • 乾くのはわりと早いが、当てるほど髪の潤いがアップ

まとめ

大手メーカーの安心さと、シャンプーにかかる時間を短縮したいという方はダイソンを選ぶのがいいかもしれませんね。

わたしは、乾かす時間よりかは仕上がりや髪質改善のほうが優先だったので、haruシャンプーを選びました。

ダイソンはそれ以上に高くて、ちょっと買えないですしね〜
haruシャンプーもダイソンほどではないですが、高額ですけど・・・(^^;

haruシャンプーの価格が気になる方は、わたしが購入したときはまだ発売されていませんでしたが、25000円と価格を抑えたモデルの「haruシャンプー」も発売されているので、チェックしてみるのも良いかと思います(^^)
⇒haruシャンプーについてまとめている記事はこちら

シャンプーは一度買ったらなかなか買い換えるものではないので、ご自分の優先するべきポイントや生活状況などをよく考えて選ぶのがオススメです(^^)