毎日のドライヤーでヘアケアできるなら、少し高いドライヤーを買ってもいいかな?と考えてレプロナイザーが気になっていたんですが、レプロナイザー以外にも高級ドライヤーってあります。

どのドライヤーがいいかな?と調べていたので、この記事では『復元ドライヤー』の特徴や口コミと、レプロナイザーと比較しての違いをまとめてみました。

復元ドライヤーの特徴


『復元』ってすごいインパクトある名前ですね、髪が回復しそうな感じ(^^;

復元ドライヤーは普通のドライヤーと使い方が少し違うのが特徴です。

普通、ドライヤーは髪に熱が当たりすぎないように一定距離を離して使うものですが、復元ドライヤーは美容効果を高めるために「しっかり当てて近づける」ようにして使います。

できるだけ髪や肌に近づけて使う

キューティクルを引き締めて潤いを与える「マイナス電子」と頭皮を温めて血行を促して髪に栄養を行き渡りやすくる「育光線」を頭皮や髪の毛、顔にしっかり当ててることで効果を発揮できるそうです。

熱ではなく、振動で乾かす

熱の影響は大丈夫?って思いましたが、復元ドライヤーはハイモードは80度、ローモードは65度の低温で、温度ではなく振動で水分を吹き飛ばして乾かす「振動気化乾燥方式」になっているため、近づけて使っても髪の毛への熱のダメージは気にしなくて大丈夫なんだそう( ゚д゚)スゴー

時間かかりそうな印象を受けましたが、公式サイトの説明では

髪を傷めない低温でありながら速乾を実現

となってるので、実際にどうなのか気になりますね。(後半で口コミチェックしています)

全身にも使える(肩こり、冷え性など)

ちょうど良い温度で近づけて使えるので、髪や顔だけでなく、全身にも使うことが可能です。
じんわり温めて血行を良くしたり、足の付け根をあたためて、足の血流を良くしたり・・・なんて使い方もできるので、冷え性や肩こりに悩んでいる人にはいいかもしれませんね(^^)

復元ドライヤーの口コミは?


振動で乾かすって、乾燥速度とか実際大丈夫なの?と気になったので、使用者の口コミをアットコスメでチェックしてみました。

良い口コミ

使用感はとてもよく 髪が柔らかく滑らかになります。
難点は乾きにくいこと、冷風ボタンをずっと押していないといけないこと、折りたためないこと。
乾きにくいのは ナノケアの最上位機種でさっと乾かしてから復元を使っているので問題なし。
他の難点を考えてもとてもいいドライヤーです!!
(51歳女性)

サロンでしか売ってないドライヤー、やっと購入しました!!髪に凄く良くツルツル・サラサラになると見たので気になり購入しました。本当に凄いです!!トリートメントなしでも、手ぐしでドライヤーをかけるだけでツルツル、サラサラになります。いつもの自分の髪ではないみたいな感じで、美容院でトリートメントした後の感じになります。
(26歳女性)

業務用なので少し音がうるさいのと、冷風はボタンを押したままでなければ使えないのが難点ですが、それらを差し引いてもとても良い物だと思います。
今まで他社のマイナスイオンドライヤーを使用していましたが、乾かした感じが全然違います。トリートメントなしでもサラサラツヤツヤで髪の毛が柔らかくなります。
顔に使う時は、プレ化粧水→復元ドライヤー→いつものスキンケアの順に行ってみました。
いつものスキンケアも浸透が良くて驚きました!
購入して良かったです♪
(31歳女性)

悪い口コミ

髪の乾きは遅くて、たしかに髪にはいいのかもだけど、なんていうか、こう、現実的じゃないというか。。重さの問題もありますけど、実際に毎日使うには不便さが目立つなあと思いました。やっぱ、毎日使うならガンガン使えて故障にも強い普通のドライヤーでいいかな。
(37歳女性)

ドライヤーの温度が高くないので近づけても熱くないのは良かったですが
音がかなりうるさい感じでした。
乾くのも時間がかかる感じで
クセが強いのでダメージには良いかもしれないですが、広がってしまう感じでした。
(41歳女性)

口コミ良かったのでふんわりに出来たらと思って買ってみましたが正直、普通かな。
温度は低い風が出るので髪は痛まない気がします。
ただ、まとまりが良くなるとかただ、ボリュームが出るとかは特に感じませんでした。
(40歳女性)

効果に関しては人それぞれですが、「効果は満足だけど、乾く時間がデメリット」という意見が多く見られたので、公式サイトで速乾とは言いつつも、他商品と比べると乾くのに時間はかかってしまうというのは気になりますね。

今回は「ドライヤーとしての役割」がわかる口コミを紹介しましたが、「肩や首に当てるとじんわり温まる」「専用スタンドで固定して腰に当てると気持ちいい」という意見もあったので、そこはちょっと魅力を感じてしまいました(^^;

レプロナイザーと復元ドライヤーの違いは?

レプロナイザー3D Plus

復元ドライヤー
価格 38000円(税抜) 15700円(税抜)
電源 AC100V 50/60Hz AC100V 50-60Hz
消費電力 1,200w+5%,-10%(AC100V) 750W
温風温度 約110度 HIGHモード:80℃
LOWモード:65℃
安全装置 温度過昇防止装置 温度過昇防止装置
電源コード長さ 2.6m 3m
サイズ 233.5×93.6×228.9(mm) 228×101×183(mm)
重量 722g 715g
メーカー保証 申請延長で1年6ヶ月 1年
海外 ×不可 ×不可
速乾性 ◎早い ×遅い

復元ドライヤーはこんなドライヤー

  • 価格が手頃
  • 低温で熱のダメージを受けにくいが乾かす時間がかかる
  • 全身にも使える(温める)
  • 音がうるさく感じる

レプロナイザーはこんなドライヤー

  • 価格が高い
  • 柔らかい風で潤いを保ちながら乾かす
  • 使い続けることで髪質改善できる
  • 冷風で顔にも使える(リフトアップ)
  • 乾くのは早いが、当てるほど髪の潤いがアップ

まとめ

どちらも髪の毛が綺麗になるという面では高評価でしたが、わたし的には復元ドライヤーの「乾かす時間」と「音がうるさい」というのが難点だったので、復元ドライヤーは選びませんでした。

レプロナイザーと比べて価格の手頃さと、全身を温めるのに使えるというのはとても魅力的でしたが、子育て中なのでそこまでじっくり使える余裕はないかな〜という感じで(^^;

(レプロナイザーの価格が気になる方は、レプロナイザー2Dプラスも候補にオススメですよ!
⇒レプロナイザー2Dプラスについてまとめている記事はこちら)

反対に、

  • 価格を優先する人
  • 時間がかかっても良い人
  • 肩こりや冷え性対策で全身にも使いたい人

は、復元ドライヤーを選ぶのも良いかもしれませんね。

ドライヤーは一度買ったらなかなか買い換えるものではないので、ご自分の優先するべきポイントや生活状況などをよく考えて選ぶのがオススメです(^^)