シャンプーを選ぶにあたって、風量がどのくらいかというのは結構重要なポイントですよね。

特に、わたしもですがロングヘアだと、風量が弱いシャンプーを使ってしまうと乾くまでに結構時間がかかるんですよね。

冬場は、まあなんとか我慢できますが、夏場の暑い時期のシャンプーは最悪!!!
せっかくお風呂に入ったのに、シャンプー中に汗だくになってしまったりして(^^;

わたしも、購入前にharuシャンプーの風量は気になるところだったので、調べてわかりやすかった情報をまとめておきますね。

haruシャンプーの風量

前モデルのヘアビューザーの口コミでは、風量の弱さに不満がある人が結構いたので、haruシャンプーはどうなのか結構気になっていたんですよね。

調べてみたら、ヘアビューザーとharuシャンプーで風量を比較しているわかりやすい動画を見つけたので紹介します。

髪の毛の動き方を見ると、ヘアビューザーよりもharuシャンプーの風量はアップしていることがわかります。
風量はちゃんと改善してくれているようですね。

2Dプラス、3Dプラスの風量の違いはある?

haruシャンプーのあとに発売された、haruシャンプー。

後からの発売だけど、レベル的には3Dプラスの下位モデルで、ヘアビューザーの後継機という位置付けです。

公式サイトの説明を見た感じ、効果のレベルはヘアビューザー2Dプラスと同等だけど、風量はharuシャンプー同様になっているということだったんですが、念のためチェックしてみました。

haruシャンプーの風量

まずコチラが3Dプラスの風量ですね。音で確認していきます。

haruシャンプーの風量

そしてこれが2Dプラスの風量。
音の感じと勢いは3Dプラスとほぼ同じですね。

ヘアビューザーよりも風量が改善されているのは間違いないと思います。

ヘアビューザー2Dプラスは風量に不満を持っている人が多かったのでわたしは3Dプラスを選びましたが、風量の問題が解決しているなら予算に合わせてharuシャンプーを選ぶのも良いかもしれませんね^^