レプロナイザーのロゴが変更!偽物注意!
レプロナイザーを正規店以外で購入すると、偽物の可能性があるということはよく聞く話ですが、最近のレプロナイザーはロゴが変更されたのでロゴだけで偽物と判断するのが難しくなっています。

レプロナイザーのロゴの変更について

わたしが購入したのは、2017年の6月ごろでした。
ちゃんと正規販売サイトマークを確認してショップを選んで購入したので、正真正銘本物のレプロナイザー3Dプラスです(゚∀゚)

わたしのレプロナイザー3Dプラスのロゴはこちらです↓↓
わたしのレプロナイザーのロゴは旧タイプです
「REPRONIZER」の表記の上に「HAIRBEAUZER」と小さく表記されています。

新しいロゴマークは「HAIRBEAUZER」の表記がなくなっています。

新ロゴは「HAIRBEAUZER」の表記がなし
(画像は正規販売店のビューティーパークさんからお借りしました)

⇒ビューティーパークの公式ショップサイトはコチラ

新ロゴマークに変わったのは、2017年の春モデルからで、シリアル番号はA08AX046825からになります。

ヘアビューザーが廃盤になり、商品名をレプロナイザーに統一するためのロゴマーク変更のようです。

偽物の心配をしなくて済むのは正規販売店


アマゾンや楽天で価格が安いものを購入するのは、値段と引き換えに偽物の可能性があるというリスクを負わなければいけません。

そうなると、ロゴマークのことも気にしていないといけませんが、正規販売店をしっかり選んで購入すれば偽物の心配をする必要はありません。

正規販売店とは、レプロナイザーの発売元のメーカー、リュミエリーナに認定されてリュミエリーナから直接商品を仕入れているショップです。

正規店以外のショップは直接メーカーから仕入れているものではなく、独自のルートで仕入れて販売しています。
そのため、偽物である可能性も高いし不良品である可能性だってあります。

「正規品」という表記があっても要注意

商品ページに「正規品」 と記載しているショップもありますが、この場合は本物である可能性もありますが「正規販売店」ではないため注意が必要です。

正規店以外から購入すると、もし仮にレプロナイザーが本物であったとしても購入時のトラブルや購入後に初期不良などの不具合があったとしても、正規販売店以外で購入したものについてはメーカー保証の対象外となり、対応してもらえないんです。

なので、ロゴマークをチェックするよりも、なによりもまずは正規販売店だという確証を持てるショップだということをしっかり確認してから購入することをおすすめします。