ヘアビューロンストレートとヘアビューロンカール

使えばつかうほど髪の毛が綺麗になるという魔法のようなドライヤー、レプロナイザーとヘアビューザーですが、熱を当てるといえば、ドライヤーよりもストレートアイロンやコテのほうが高温のプレートを直接当てるので髪に対してダメージが大きいです。

「毎日ストレートアイロンを使っている」という方は、ドライヤーだけでなくヘアアイロンもこだわったほうが髪の毛に負担が少なくなります。

ということで、今回はわたしも購入を検討している、レプロナイザーとヘアビューザーの同シリーズのストレートアイロンとコテについてまとめました。

レプロナイザーとヘアビューザーと同シリーズのアイロンとコテ

レプロナイザーとヘアビューザーの同シリーズのアイロンとコテの名称は「ヘアビューロン」といいます。

ヘアビューロンの種類

  • ストレートアイロンの「ヘアビューロン ストレート」
  • コテの「ヘアビューロン カール」

ドライヤーと同様に、髪が綺麗になる技術のバイオプログラミングが搭載されている特殊セラミックスを使って作られています。

ヘアビューロン ストレート

ヘアビューロンストレート

価格(税抜) 35000円
重量 382g
サイズ 長さ293×高さ85×幅29mm
温度 40℃~180℃
電源コード 2.0m
メーカー保証 1年間

ストレートアイロンは、高温を与えて挟んで引っ張って伸ばすって使い方をしている人が多いと思いますが、それってすごく髪の毛にダメージを与えてしまうんですよね。

ヘアビューロンストレートは、180度の高温を長くあてても、バイオプログラミングの効果でダメージがかかりにくくなっています。

プレートをぎゅっと締め付けて挟んで引っ張るのではなく、髪の毛を挟んで滑らすだけで、綺麗なまとまったストレートヘアを作れるんです^^
⇒ヘアビューロンストレートの詳細はコチラ

ヘアビューロン カール

ヘアビューロンカール

S-type(26.5mm) L-type(34mm)
価格(税抜) 25000円 25000円
重量 352g 407g
サイズ 幅59×長さ350×高さ85mm 幅59×長さ350×高さ85mm
温度 40℃~180℃ 40℃~180℃
電源コード 2.0m 2.0m
メーカー保証 1年間 1年間

ヘアビューロンカールは、ロットのサイズが26.5mmのSタイプと34mmのLタイプの2種類があります。

ヘアビューロンカールの特徴

  • 高温でなくても巻ける
  • 巻き直しができる
  • カールが持続する

コテも、カールを強く持たせるために高い温度を当てているという人が多いと思います。

ヘアビューロンカールは低温でも綺麗に巻けるし、巻き直しができるので、ヘアセットが苦手な人にも使いやすいということでとても人気なんですよ^^

⇒ヘアビューロンカールの詳細はコチラ

ストレートorカール 買うならどっち?

ストレートかカールか、悩んでしまうところですが、普段自分がよく使う方を選ぶのがいいと思います。

よく使う方をヘアビューロンにすれば、髪のダメージを大幅に軽減できますからね。

参考までに、人気の順位的を調べてみました。

口コミもヘアビューロンストレートがかなり多かったので、それだけ人気があるということですね。

レプロナイザーを使ってすごくよかったので、ヘアビューロンも買おうと思っています^^
もともとストレートよりの髪質なので、買うならヘアビューロンカールかな〜^^;

コテもストレートアイロンも、やっぱり高温を髪に与えるということは髪の毛にとってはすごいダメージですよね。

わたしは、ヘアアイロンは毎日使うタイプではありませんが、毎日のように使っているという女性も多いと思います。

ドライヤーもそうですが毎日使うものにこだわるのがいちばん手軽で効果的な美髪の秘訣かもしれませんね^^