ヘアビューロンストレートとヘアビューロンカール

使えばつかうほど髪の毛が綺麗になるという魔法のようなドライヤー、レプロナイザーとヘアビューザーですが、熱を当てるといえば、ドライヤーよりもストレートアイロンやコテのほうが高温のプレートを直接当てるので髪に対してダメージが大きいです。

「毎日ストレートアイロンを使っている」という方は、ドライヤーだけでなくヘアアイロンもこだわったほうが髪の毛に負担が少なくなります。

ということで、今回はわたしも購入を検討している、レプロナイザーとヘアビューザーの同シリーズのストレートアイロンとコテについてまとめました。

レプロナイザーとヘアビューザーと同シリーズのアイロンとコテ

レプロナイザーとヘアビューザーの同シリーズのアイロンとコテの名称は「ヘアビューロン」といいます。

ヘアビューロンの種類

  • ストレートアイロンの「ヘアビューロン ストレート」
  • コテの「ヘアビューロン カール」

ドライヤーと同様に、髪が綺麗になる技術のバイオプログラミングが搭載されている特殊セラミックスを使って作られています。

ヘアビューロン ストレート

ヘアビューロンストレート

価格(税抜) 35000円
重量 382g
サイズ 長さ293×高さ85×幅29mm
温度 40℃~180℃
電源コード 2.0m
メーカー保証 1年間

※初期モデルのヘアビューロンストレートは現在販売終了になっています。
最新モデルは、この続きで紹介しているので引き続きチェックしてみてください。

ストレートアイロンは、高温を与えて挟んで引っ張って伸ばすって使い方をしている人が多いと思いますが、それってすごく髪の毛にダメージを与えてしまうんですよね。

ヘアビューロンストレートは、180度の高温を長くあてても、バイオプログラミングの効果でダメージがかかりにくくなっています。

プレートをぎゅっと締め付けて挟んで引っ張るのではなく、髪の毛を挟んで滑らすだけで、綺麗なまとまったストレートヘアを作れるんです^^

ヘアビューロンストレートの口コミ

悪い口コミ

ドライヤーとセットで使い始めました。他のストレートアイロンよりも低温でサラサラになります。使えば使うほど良いと言う口コミを見た事がありますが、そちらは長期間使って実感出来るのを楽しみにしています。現時点では値段が高すぎることを考えると…可もなく不可もなく…と言った感じです。
ドライヤーとセットで使い続ける事で私の癖毛且つ縮毛矯正で傷んだ髪の毛が元気になることを望んでいます。

25歳 評価:

かなりのくせ毛なのでストレートアイロンは必需品です(T_T)
今まで使っていたものが壊れてしまったので新しく買い換えました(T_T)
値段も頑張って買ったのに、ショートヘアのせいか首元も火傷してしまって正直使いにくいです(T_T)
髪の毛も良くなっているとは思えないので残念です(T_T)

26歳 評価:

高過ぎだけど買っちゃいました。
でも期待してた程じゃないです(>_<) 私の髪質が太くて硬くて多過ぎで剛毛だから悪いのかもだけどなんかちょっと微妙でした。 普通のアイロンよりちょっと良い程度。
髪質良い人にはいいのかも。
残念。

29歳 評価:
良い口コミ

使っての1番の感想は仕上がりが柔らかく、トリートメントしたあとのようななめらかさです!
ただ、私の髪はクセがそれなりに強いので、180度でしっかりとアイロンをしてのばしてます。朝の時間のない時は、180度でやるほうが効率がいいです。120度くらいまでならゆっくり何度かアイロンをすればクセは伸びます。
とにかくサラサラになっていい感じです!

29歳 評価:

ドライヤーが良過ぎたので、思い切ってこちらも購入。
素晴らしいです。本当に。
高いお金を出しても買うべき物だと思います。
ストレートアイロン特有の当てたあとの傷みがまったくありません。というより、つやつやになります。
本当に不思議です。
温度もすぐ上がるし、180度が最高温度です。剛毛で量が多いわたしはMaxの180度で使用していますが、それでもつやつやします。
大事に使いたいと思います。

34歳 評価:

美容室で勧められて購入しました。
これまで使っていたアイロンは、切れ毛が出たり、毛先がチリチリになったりしていました。
こちらは、まるで別物でした。
1回で、ツヤが出てしっかり決まります。毛先もちゃんとまとまる!
高いけど、買ってよかった(*^^*)

32歳 評価:

毎日ヘアアイロンを使っています。
200度での使用だったので気が付けばかなり痛んでしまい、ごわごわ。。。ということでこちらを購入しました。
最初は140度で使っていましたが、1週間後にはごわごわ感がなくなり、艶が復活
今は120度で毎日セットしています。
低温になったので、髪への負担がかなりなくなったんだろうな~。
イキイキしてきました。うれしい!
毎日使うので、お値段は張りますが納得しています。

43歳 評価:

ヘアビューロンストレートの種類【最新】

ヘアビューロンストレートも、レプロナイザーと同じく3D Plusがあり、最上位機種の4D Plusまで展開されています。

ヘアビューロン3D Plus[ストレート]

価格(税抜) 35000円
設定温度 40℃〜180℃
電源コード長さ 2.0m
大きさ 高さ293 × 幅29 ×奥行85(mm)
重さ S:約417.5g
ヘアビューロン4D Plus[ストレート]

価格(税抜) 45000円
設定温度 40℃〜180℃
電源コード長さ 2.0m
大きさ 高さ293 × 幅29 ×奥行85(mm)
重さ 約427.5g

ヘアビューロン カール

ヘアビューロンカール

S-type(26.5mm) L-type(34mm)
価格(税抜) 25000円 25000円
重量 352g 407g
サイズ 幅59×長さ350×高さ85mm 幅59×長さ350×高さ85mm
温度 40℃~180℃ 40℃~180℃
電源コード 2.0m 2.0m
メーカー保証 1年間 1年間
ヘアビューロンカールの特徴

  • 高温でなくても巻ける
  • 巻き直しができる
  • カールが持続する

※初期モデルのヘアビューロンカールは現在販売終了になっています。
最新モデルは、この続きで紹介しているので引き続きチェックしてみてください。

コテも、カールを強く持たせるために高い温度を当てているという人が多いと思います。

ヘアビューロンカールは低温でも綺麗に巻けるし、巻き直しができるので、ヘアセットが苦手な人にも使いやすいということでとても人気なんですよ^^

ヘアビューロンのサイズ(太さ)は2種類


ヘアビューロンカールは、ロットのサイズが26.5mmのSタイプと34mmのLタイプの2種類があります。

髪の毛の長さなどで選ぶのが良いですが、Lタイプだと自然なゆるふわ、Sタイプだと細かいカールを作ることができます。

Sタイプでも、温度や巻き方、巻き終わった後にほぐすなどしてふわっとすることも可能なので、自分がなりたいヘアスタイルをよく考えて太さを選ぶのがオススメです。

ヘアビューロンカールの口コミ

悪い口コミ

滑りがよくて、巻くと髪がツルンとします。
普通のコテより低温でも巻けるので、傷みは少ないのかなと思います。
ただ本体がとても重いです。あと大きいので使いにくさもあります。
そして電源を入れて置いた時のバランスがすごく悪い…

(31歳 Sタイプ使用)

本当ダメ。評価が良かったので半年くらい前に購入しましたが、千円の価値もない。
髪を傷めず巻き髪を楽しみたかったのですが、いつも通り巻き髪用スプレー→コテ(180度)→ワックス→vo5の順でやりましたが、出掛ける前にもうヨレヨレ。寝癖みたいになって結局他のコテでやり直し。最悪です。

(44歳 Lタイプ使用) 

低温でも巻けるということで購入してみましたが一番低い温度だとあまり巻けませんでした。ツヤもあまり感じられないのですがもうすこし高温で長めに巻けばツヤが出るのかな?せっかく購入したのでこれからいろいろな方法で試してみようと思います、、今の所可もなく不可もなくです。

(31歳 Lタイプ使用)
良い口コミ

3年以上使用しています。
すごく傷みまくってた髪ですが、こちらを使用してからは枝毛切れ毛だらけだったパサパサ髪も無くなりました。毎日巻いていますが巻いた後のパサつきもなくツヤっと仕上がります。
巻きもつきやすいし友達にも好評です。
もう他のコテは使えなくなりました!これからも使い続けたいです。

(23歳 Sタイプ使用)

どストレートの私の髪。
ヘアアイロンで巻いて1時間もするとへたってきますが、これで巻くとずっと一日中キープしてくれます。
これはおススメです。
カールがすぐ取れてしまう方はぜひ試してみてください。

(33歳 Lタイプ使用)

これ以外のコテはもう購入しないと思うぐらいお気に入りです!
毎日のように髪を巻くため、以前は頻繁に美容院に行きトリートメントをしてもぱさぱさだったのが、このコテを使用してからダメージが気にならなくなりました!
髪が細く柔らかいこともあり、低温でも一日中カールが落ちません。
巻きなおしもでき、髪が傷まない、すごくおすすめです!

(27歳 Lタイプ使用)

ヘアビューロンカールの種類【最新】

ヘアビューロンカールは、2D〜4D Plusの3種類が販売されています。

ヘアビューロン2D Plus[カール]

価格(税抜) 25000円
太さ S:26.5mm
L:34mm
設定温度 40℃〜180℃
電源コード長さ 2.0m
大きさ 高さ350 × 幅59 ×奥行85(mm)
重さ S:約394g
L:約473g
メーカー保証 6ヶ月
(一般家庭は申請で1年6ヶ月)
ヘアビューロン3D Plus[カール]

価格(税抜) 35000円
太さ S:26.5mm
L:34mm
設定温度 40℃〜180℃
電源コード長さ 2.0m
大きさ 高さ350 × 幅59 ×奥行85(mm)
重さ S:約405g
L:約495g
メーカー保証 6ヶ月
(一般家庭は申請で1年6ヶ月)
ヘアビューロン4D Plus[カール]

価格(税抜) 45000円
太さ S:26.5mm
L:34mm
設定温度 40℃〜180℃
電源コード長さ 2.0m
大きさ 高さ350 × 幅59 ×奥行85(mm)
重さ S:約427.5g
L:約535.5g

ストレートorカール 買うならどっち?

ストレートかカールか、悩んでしまうところですが、普段自分がよく使う方を選ぶのがいいと思います。

よく使う方をヘアビューロンにすれば、髪のダメージを大幅に軽減できますからね。

参考までに、人気の順位的を調べてみました。

口コミもヘアビューロンストレートがかなり多かったので、それだけ人気があるということですね。

レプロナイザーを使ってすごくよかったので、ヘアビューロンも買おうと思っています(^^)
もともとストレートよりの髪質なので、買うならヘアビューロンカールかな〜(^^;

コテもストレートアイロンも、やっぱり高温を髪に与えるということは髪の毛にとってはすごいダメージですよね。

わたしは、ヘアアイロンは毎日使うタイプではありませんが、毎日のように使っているという女性も多いと思います。

ドライヤーもそうですが毎日使うものにこだわるのがいちばん手軽で効果的な美髪の秘訣かもしれませんね^^

2D,3D,4Dの違いは?どれを選ぶ?

レプロナイザーと同じく、[2D Plus][3D Plus][4D Plus]と搭載しているバイオプログラミングの技術レベルを数字で表しています。

レベルが上がるごとに価格も1万円アップしている感じですね。最上位モデルの[4D Plus]は45000円もするんです(^^;

ちょっと手を出しにくい価格ですね(笑)

個人的には、ドライヤーは毎日髪の毛を乾かすのに絶対必要なものだから一番レベルの高いものを選びましたが、ヘアアイロンは使わない日もあるので、買うなら[2D Plus]で十分かな〜と考えています。

初期モデルのヘアビューロンの口コミを見ても、普通のヘアアイロンと比べてすごく違いを実感している人が多いので、それよりもレベルアップした[2D Plus]でも満足できると思いますし♪

反対に「毎日ストレートアイロンを使う」という方は[4D Plus]でもしっかり元を取れると思います。自分の使用頻度を考えて選ぶと良さそうですね(^^)

ヘアビューロンの【公式】【正規販売店】オススメ情報


レプロナイザーと同じく、ヘアビューロンもネットでの購入は非正規店で販売されている偽物を買ってしまう危険性があります。

わたしがレプロナイザーを購入した正規販売店では、メーカー保証付きの[ヘアビューロンカール2D Plus]の取り扱いをしているので、安心して購入したい方にはオススメです。

⇒ビューティーパークの公式ショップはコチラ

ヘアビューロンストレートやカールの[3D Plus][4D Plus]を購入するなら正規販売店の大丸松坂屋のオンラインショップがオススメです。

⇒大丸松坂屋オンラインショッピングはコチラ