わたしがレプロナイザー3Dプラスを購入したあとに、「レプロナイザー2Dプラス」が3Dプラスの下のモデルとして発売されました( ゚д゚)

気になったので、レプロナイザー2Dプラスはどんな商品なのか3Dプラスやヘアビューザーとの違いなどを調べてみました。

レプロナイザー2Dプラスの特徴

レプロナイザー2Dプラスの特徴

レプロナイザー2D Plus

定価(税込) ¥27000
温風温度
(周囲温度30度の場合)
約110度
電源コード長さ 2.6m
サイズ
(ノズルを除く)
幅233.5×奥行105.6×高さ228.9mm
重さ
(ノズルを除く)
約709g

メーカーの公式サイトではレプロナイザー2Dプラスについてこのように書かれていました。

国際市場でのブランドをレプロナイザーに統一する為に、ヘアビューザーエクセレミアム2およびヘアニューザーエクセレミアム2D Plus プロフェッショナルの生産を終了し、風量をアップしたレプロナイザー2D PLusを新しくリリースしました。
レプロナイザーに記載されている2D Plusや3D Plusという数字は技術の違いを表しています。
Bioprogramming製品は、使うほどに髪に変化が起きますが、2D Plusと3D PlusではBioprogrammingの到達点が違います。2D Plusをどんなに長く使用し続けても、3D Plusの変化域まで到達することはできません。

まとめると・・・
  • ヘアビューザーを廃盤にし、レプロナイザーに商品名を統一
  • 3Dプラスと2Dプラスはバイオプログラミング技術の違い
  • 2Dプラスをどれだけ使っても3Dプラスの効果は得られない

つまり、レプロナイザー2Dプラスの特徴をまとめて表すと、「レプロナイザー2Dプラスは、商品名を統一するためヘアビューザーに風量アップをプラスした後継機であり、レプロナイザー3Dプラスの下位機種」と位置付けることができます。

今までは「ヘアビューザーかレプロナイザー3Dプラスのどちらを購入するか」で悩んでいたところを、これからは「レプロナイザー3Dプラスか2Dプラスか」で選ぶようになるんですね^^

レプロナイザー2Dプラスはヘアビューザーよりも風量がアップして価格は安くなっているので、これは嬉しい変化だと思います♪

レプロナイザー2Dプラスと3Dプラスのスペック比較

レプロナイザー3Dプラス レプロナイザー2Dプラス
商品名

レプロナイザー3D Plus

レプロナイザー2D Plus

定価(税込) ¥41040 ¥27000
温風温度(周囲温度30度の場合) 約110度 約110度
電源コード長さ 2.6m 2.6m
サイズ(ノズルを除く) 幅233.5×奥行93.6×高さ228.9mm 幅233.5×奥行105.6×高さ228.9mm
重さ(ノズルを除く) 約722g 約709g
保証期間 6ヶ月(一般家庭で使用の場合は延長申請で1年6ヶ月) 6ヶ月(一般家庭で使用の場合は延長申請で1年6ヶ月)

本体の仕様については、ほとんど違いがありませんね。
重さと大きさだけ少し違いますが、使い比べてもわからない程度の差だと思います。

価格差は、得られる効果の違い・・・これを安いか高いかと思うかは人によるかもしれません^^;

2Dプラスがおすすめな人
  • 予算をできるだけ抑えたい人
  • ヘアビューザーで満足している人の買い替えとして

⇒レプロナイザー2Dプラスの詳細はコチラ

3Dプラスがおすすめな人
  • より高い効果を得たい人
  • 予算に余裕がある人

⇒レプロナイザー3Dプラスの詳細はコチラ

個人的な意見をいうと、レプロナイザーは3Dプラスがオススメですね(^^;
ちなみに、わたしもレプロナイザー3Dプラスを使っていますが、こちらを選んでよかったなと思っています。

コテなんかは毎日使うものではないから2Dプラスでも良いと思いますが、ドライヤーはほとんど毎日使うものだし、毎日の習慣でケアできると思うと3Dプラスでより効果を得られたほうがおトク感あるなと思いました。

即決できない金額ではありましたが、、、一度買ったらそうそう買い換えるものではないし、何年も使うと考えると良いかなと思って頑張っちゃいました(笑)

レプロナイザー半年使用のビフォーアフター

使用して半年くらいで、髪の毛がツヤツヤになったし、お値段以上の価値はしっかりゲットしています♪

2Dプラスも普通のドライヤーとは全然違うので、ご自身の予算や使用頻度などを考えて選ぶのがオススメです(^^)